高度管理医療機器の継続研修は登録初年度から受けるべきか否か

保険薬局を開設の際、ほぼ確実と言って良いほど取得する高度管理医療機器等販売業の許可ですが・・・
この許可は毎年継続研修を受けることが義務付けられていますが、許可をとった初年度も継続研修を受けなければならないのでしょうか??

実はこれに関するQ&Aが2017年3月22日に厚生労働省から正式に発表されています。






これによると・・・


①基礎講習を受けて許可を取った者・・・初年度は継続研修を受ける必要はない

②基礎講習を受けたものと同等以上の知識及び経験を有すると厚生労働大臣が認める者・・・初年度も継続研修を受ける必要あり


と書かれています。








ちなみに、薬局の高度管理医療機器等販売業はみなしで許可されており、初回の基礎講習を受けずに申請をすればもらえるため・・・②に該当します

つまり、薬局の高度管理医療機器等管理者は開局初年度から継続研修は受けなければならないことになります。

ただし、開局が秋以降の場合、継続研修の受付がすべて終了している場合もあると思いますが、それについても明記されており・・・
申し込み終了等により継続研修の受講機会が得られない場合は、翌年より受講すれば問題はない
とのことです。



今までは曖昧な感じの初年度の継続研修でしたが、この疑義解釈によりはっきりとした見解がなされましたので、新規開局の際は見落としが無いよう注意が必要ですね。




【 P R 】

0 件のコメント :

コメントを投稿