厚労省も頑張ってます。。。進撃の巨人で咳エチケットを啓発

昨年12月22日に厚生労働省が「進撃の巨人」とコラボし、咳エチケットを啓発することを発表しました。

進撃の巨人って・・・

まあ、こういうまじめなネタをなんのコラボもなしにポスターにしても、若者は見向きもしないでしょうけど、人気の漫画とコラボすることで・・・多少は拡散力が上がるんでしょうね。。。

実際、ブログのネタにもなりますし(笑)


ポスターの一例はこんな感じです。










巨人が咳をしているところに目がいっちゃいますが・・・

大事なのはその下の3つの正しい咳エチケット

①マスクを着用する(口・鼻を覆う)
②ティッシュ、ハンカチなどで口や鼻を覆う
③上着の内側や袖で口や鼻を覆う

くしゃみは手で押さえればいいじゃん!って思った方。それは実は間違った方法なのです。
なにも抑えるものなく咳をすると飛沫が2m先まで飛んでいくことが知られていますので、手で押さえる方法はやらないよりはマシなのですが・・・
手で押さえてしまうと、くしゃみや咳で放出されてウイルスが手についてしまい、その手でドアノブなどをつかめばウイルスが付着、そしてそこから空気中に浮遊・・・と、どんどんウイルスが拡散していく可能性があるわけです。

ってことで、あちこち触る可能性のある手で口を押えず衣類やハンカチ・マスクなどで押さえましょうってことになるわけです・・・が、個人的には服で押さえるのもどうなのかな~なんて思う今日この頃です。

風邪をひいたら・・・素直にマスクが一番ですね。。。

ちなみに、マスクは非感染者が使用しても予防効果は薄いといわれています。マスクは感染者が拡散防止のために使うのが一番効果がありますので、風邪をひいたら周りに迷惑をかけないよう、しっかりマスクをしましょう。


【 P R 】

0 件のコメント :

コメントを投稿